疑いと信用

  
  皆さんこんにちは! 以前、疑いについて書きましたが、

  今回は疑いの対象。『信用』です。


 次に信用の心というものがある


 これは全く疑いの心と同じだ


 ただ逆立ちしているだけのこと


 そこに大した違いはない


 この心は物事を肯定的に見


 どうやってそれを守り


 どうやってそれに味方するかという 


 理由や理屈を見つけ出そうとする


 疑う心は信用を抑圧し


 信ずる心のほうは疑いを抑圧する


 しかしそのふたつは同じものだ


 その質に違いはない




存在の詩/OSHO





    疑いと信用は対しているようで同じなんですね
    
    軽く「信用する」は言えても、「信頼する」とは言えないのは

    こういう事だったのかと気付きました

    皆さんはどう思いましたか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック