ミョウガを食べ過ぎると物忘れする!?

こんにちは、羽鳥です

先日、また実家から野菜が届き、中にミョウガが入っていて、

「食べ過ぎると物忘れする。」と聞いたことがあったので、気になり

調べてみました

①釈迦の弟子である周利槃特(しゅうりはんどく)が、自分の名前を忘れてしまうため、

釈迦が首に名札をかけさせた。しかし名札をかけたことさえも忘れてしまい、

とうとう死ぬまで名前を覚えることができなかった。その後、死んだ周梨槃特の墓にいくと、

見慣れない草が生えていた。そこで「彼は自分の名前を荷って苦労してきた」ということで、

「名」を「荷う」ことから、この草に茗荷と名付けたそうです。

②落語の「茗荷宿」と言う宿屋の主人が、お客さんにミョウガを沢山食べてもらい

大金の入った財布を忘れていってもらおうと企んだのですが、そうならず、

翌朝、お客さんは宿代を払うのを忘れていったそうです。


実際は逆で、集中力が高まる成分が入っているそうですが

香辛料で使われる事が多いため美味しいからといって、

食べ過ぎたらお腹をこわすよと云う意味が含まれているようです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック