綺麗に歩く!

こんにちは!クマダです。
久しぶりのブログになりましたが、皆さんお元気ですか?

普段皆さんは『キレイに歩く』事を意識していますか?


例えば、合わない靴で歩く時、踵や小指、親指が靴にあたって痛いと、自然に
身体が痛いところを庇うので歪んできます。

靴がどんなに素敵でも、歩く姿勢が綺麗ではないと靴もその人も引き立ちませんよね。



さぁ、それではどうしたらよいのか? 

綺麗に歩く本はたくさん出ているので、ここでは2つのポイントだけご紹介します。

1  大地の気を吸い上げるイメージをする。土踏まずから、すねの内側、内腿
  を通り、膣(男性はイメージで)と丹田を引き上げながら深呼吸をして歩く。

  重々しさがなく軽々足が運べます。

2  自分自身を労りながら、どんな時でも「私は健康体だ。私はきれいだ!」と信じる。(思い込む)
   
   私は足が悪い、病気だ、疲れたと思ったり感じたりすると、そこに意識がフォーカスされて
   身体にとって良い歩き方ができなくなります。そして、「どうせ」という言葉が多くなり、自分自身が
   美を発する事を止めてしまい、他人からの視線を気にしなくなったりするでしょう。
   高い美意識を持つだけで、歩き方がきれいになります。

Let's try!!!
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック