冬の果物 キンカン

こんにちは 羽鳥です

スッタフの差し入れでキンカンを頂きました。

キンカンの思い出と言えば、子供の頃、母の実家の

鉢植えに生っていたキンカンをよく食べていた記憶があります。

今思うとあれは観賞用だったのかなと。。。

●名前の由来

黄金色に輝く見た目から「金柑」と名付けられたそうです。

柑橘類の中で最も小さいので、別名「姫橘」とも呼ばれています。

●栄養成分

皮の部分には、ビタミンCやカルシウムが豊富です。

実の部分にもビタミンA(カロチン)B1、B2、C、

カルシウム、カリウム、ナイアシンなどが含まれています。

●薬効

咳止めや喉の痛み止めなどに効果があるとされ、

古くから風邪予防の民間薬として重宝されてきました。

キンカンの香りにも、興奮した神経を鎮静し、

蓄積したストレスを解きほぐす働きがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック