干し芋 効能

こんにちは 羽鳥です

○干し芋の起源
1766年の春、駿河の国(静岡県)御前崎沖で薩摩の船が遭難しました。
近くに住む大澤は船乗りの命を助けました。お礼にサツマイモを譲り受け、
栽培法を教えてもらいました。それから台地の村でサツマイモが
作られるようになりました。それから約60年後、御前崎の近くに
住んでいた栗林庄蔵は煮切り干しの製造を思いつきました。
煮切り干しというのは、よく洗ったサツマイモを釜でゆで、包丁で薄く切り、
セイロに並べて干し上げたものです。これが「干し芋」の起源です。

○栄養素
主成分はでん粉ですが、各種ビタミンやミネラル類も豊富に含
まれています。また、セルロース、ペクチンといった食物繊維が
非常に多く含まれているのが特徴です。たんぱく質と脂肪を
補給すれば、理想的な食事ができるという意味で
準完全食といえるでしょう。


1955年頃には静岡は干し芋の生産を温室メロンやイチゴ、
花の栽培に切り替えたため、現在ではごくわずかしか
作られていないそうです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック