ひな祭りの由来

こんにちは 羽鳥です

今日はひな祭り

ひな祭りは平安時代に古代中国から伝わってきました。

古代中国では、3月3日に手で手足を洗って身を清めることで

災いから逃れようという行事が古くから行われていました。

それが平安時代に伝わり、人形に災いを託して川に流す

「流し雛」が始まりました。下鴨神社で行われる「流し雛」

の行事に再現されています。

そして、江戸時代辺りから人形で遊ぶ”ままごと”がブームとなり、

それに乗っかる形で人形を飾って子供の幸せを願う現在の

雛人形スタイルになりました。

雛人形はひな祭りが終わったらすぐに片づけなければ

婚期が遅くなる!行き遅れる!という言い伝えがありますよね。

これは、一日限定で川に流していた流し雛の名残だと言われています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック