東京 銀座タイ式マッサージ【ヴァーチュオーゾ銀座】

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜餅

<<   作成日時 : 2014/03/30 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは 羽鳥です

春→桜→桜餅と連想したので

桜餅は関東の長命寺と関西の道明寺二つの名称といわれがあります。

○長命寺・・・塩漬け桜葉を小麦粉製焼き皮の桜餅に巻いたもの。
        山本新六が隅田川の土手の桜の葉を用いて作ったのが始まり。
        山本新六は下総国銚子に住んでいたが、元禄四年(1691年)より
        長命寺で門番を務めていました。享保二年(1717年)、江戸向島の
        長命寺の門前にて売り出したところ、付近の隅田堤に将軍吉宗の
        台命による桜が植えられ、花見客で賑わいおかげで繁盛しました。
        寺の来参者をもてなす手製の茶菓子を作り、桜の落葉をみて
        桜餅を作ることを思い付いたという。

○道明寺・・・もち米を水漬けし、蒸し、乾燥し、割ったもの。
        平安時代に菅原道真公の伯母(覚寿尼)が当時、住していた
        道明寺から、道真公の居る大宰府に向かって毎日九州方面へ
        向ってご飯のお供えをしていました。それを周囲に分け与えて
        いたようですが、それが無病息災に効くとされたのが
        はじまりだとか。


桜の葉の香り成分には抗菌作用、エストロゲン様ホルモン作用、光感作促進、
抗血液凝固などが知られていて、血栓防止薬としても利用されていますが、
肝毒性があるため、過剰摂取には注意した方が良いそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜餅 東京 銀座タイ式マッサージ【ヴァーチュオーゾ銀座】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる