エープリールフール

こんにちは

廣澤です

きのうは4/1・・・

エープリールフールでしたね~

皆さま だまし騙されしましたでしょうか!!

なんともユニークで地球上で笑いが起きている感じがとってもいいものです


エープリールフールってみんなが知っていますが、その起源っていったいどこなのか・・・

調べてみました


①16世紀の西欧で、3月25日が新年で、4月1日まで春の祭りを行っていたのですが、フランスのシャルル9世が1月1日からを新年とする暦を採用したため
これに反発した人々が4月1日をウソの新年として馬鹿騒ぎをするようになったそうです。


②フランスでは、4月1日は『Poisson d'Avril(ポワソン・ダブリル)』と呼ばれ、4月にものすごく魚が釣れるので「バカな魚」という意味から

その大漁祝いとして、ウソをつくようになった説
この名残で、フランスの子供たちはエイプリルフールになると、紙で作った魚を友だちの背中に貼り付けてからかいあうそうです。


③インドの修行僧たちが、春分の日から1週間、過酷な修練を行って、4月1日に修行が終わります。
せっかくの悟りの境地から、迷いの多い現世に戻ってしまい
「つらい修行がムダになる」とし、そのことを笑う意味で、この期間があけた日を「揶揄節」と呼びます。
そしてその日に人に無駄なことをさせてからかったということから、エイプリルフールになったという説。



こんないろんな説があるようでした

ここからみんなが笑いあう日がず~っと続き世界中で行われていると思うとすごいことだな~と思えてならない今日この頃です

今日から来年に向けてウソを考えていこうと思います!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック