ゴールデンウィークの起源

こんにちは 羽鳥です

ゴールデンウィークは、祝日(4/29昭和の日、5/3憲法記念日、

5/4みどりの日、5/5こどもの日)と土日が上手に繋がり、

1週間~10日間ほどの大型連休が発生すること。


ゴールデンウィークの起源は二つあります。

①1951年、現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映された映画

『自由学校』が大ヒットしたのを機に多くの人達に映画を観てもらおうと

作られた日本映画業界の営業さん達の業界用語でした。

②ゴールデンウィーク期間が最もラジオの聴取率の高い時間帯だったため

「黄金週間」といわれていましたが、インパクトに欠けることから

「ゴールデンウィーク」になったという説です。

いずれも俗説だそうです・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック