夏みかんの栄養・効能

こんにちは 羽鳥です

夏みかんの旬は3~5月。
手に持ってずっしりと重みがあり、ヘタがしっかりついていて、
皮に傷がついていないのが美味しいそうです。

○栄養素、効能
  
・クエン酸・・・疲労回復と血をきれいにする働きがあります。

・ビタミンC・・・風邪予防に大きな効果があるそうです

・ペクチン・・・整腸作用があり、便秘やお腹を
         壊しているときに効果があります。


皮を陰干しにしたもの数個分をさらしなどで作った袋に入れ、
お風呂に入れると神経痛やリュウマチ腰痛などに効果のある
薬湯として。皮で皮膚をマッサージすると、肌がなめらかになり、
美容効果も期待できるそうです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック