筍の栄養と効能

こんにちは 羽鳥です

筍は春の旬の野菜の一つ。約10日で竹に成長するそうです。
パワーフードな予感


○栄養と効能
 ・カリウム・・・体内の余分なナトリウム(塩分)を排出して血圧を安定させる効果あり。
  カリウムは調理により損失しやすくなりますが、筍は茹でてもあまりカリウムが
  減らないのが特徴です。筍のカリウム含有量は野菜の中でトップクラスだそう。
 
 ・アミノ酸・・・グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などのうまみ成分でもある
  アミノ酸。疲れをとる働き、疲労回復に効果あり。

 ・食物繊維・・・不溶性食物繊維のセルロースも豊富なので、腸の蠕動運動を
  促進させる効果があり。腸にある有害物質を一緒に排出するため、
  大腸癌や動脈硬化を予防する効果も高いです。

注)食べ過ぎに注意!
  ・筍のアク、とくに真竹のアクは強いので食べ過ぎると吹き出ものやアレルギーに
   似た症状を起こすことがあるので食べ過ぎ注意です

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック