衣替えの起源

こんにちは 羽鳥です

もうすぐ衣替え

そもそもいつごろからどのようにして始まったのでしょうか

起源・・・4月と10月に夏服と冬服とを着替える中国の”更衣”

と呼ばれる風習にあり、平安時代の宮中行事から。

平安時代は衣替えと言わず「更衣」(こうい)と呼んでいたようです。

更衣を行う女官のことも同じく「更衣」と呼んでいたため、

区別するために「衣替え」になったとされています。

衣替えが正式に制度化されたのは江戸時代の頃。

近代日本で衣替えが制度として定められたのは、明治時代。

役人・軍人・警察官の着用する制服を、6月に夏服、10月に

冬服に着替えるように定められ、民間でも学生服の衣替え

が行われるようになって、日本特有の慣習として定着しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック