とろろ昆布の効果

こんにちは 羽鳥です

最近、ちまたで耳にするとろろ昆布とは

昆布を酢に漬け、その後、表面をやわらかくして

細く削ったものがとろろ昆布になります。

とろろ昆布の加工は、煮炊きをしないため、

栄養成分の流失がほとんどありません。また、

独特の切削工程でとても薄く削られるため、

消化管内でミネラルや食物繊維がより多く溶けだし

血中中性脂肪の上昇を抑制してくれるのです。

栄養価は、カルシウムは100g当たりで牛乳の6倍豊富。

甲状腺ホルモンの成分となるヨウ素(ヨード)

含有量は昆布がトップレベル!

水溶性食物繊維(粘質多糖類)であるアルギン酸と

フコイダンがたっぷり含また健康食品です



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック