日本茶の種類②

こんにちは 羽鳥です

日本茶の種類、続きです

玉緑茶

製造工程の途中までは煎茶と変わりませんが、

精揉(最後に形を細長くまっすぐに整える)工程がなく、

丸いぐりっとした形状に仕上がったお茶です。

「ムシグリ」「ぐり茶」とも呼ばれることもあります。

渋みが少なく、まろやかな味わいが特徴です。

美味しい入れ方は、低温で入れます。

釜伸び茶

生葉を蒸さずに、高温の釜で炒り、

茶葉を細撚りに整えつくられるお茶です。

美味しい入れ方は、低温で入れます。

釜炒り玉緑茶

生葉を蒸さずに高温の釜で炒り、丸い形状に

仕上がったお茶です。

釜で炒る、ことや、ぐりっとした形状の特徴から、

「カマグリ」とも呼ばれます。

美味しい入れ方は、低温で入れます。

③に続く・・・





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック